肉の主役になれる味、これぞ「牛たん」を焼き加減ごとお届けします!!

仙台の牛たんはこんな人に食べてもらいたいんです。

ハラミやカルビは食べ飽きた!

普段の焼き肉をもう一段豪華に。高額なお肉もいいですが、その前に本物の牛たんを!
牛肉本来の旨さを残しつつ、部位の違いによる味の違い、旨さの違いを体験してください。

ペラペラの牛たんしか知らないあなたに。

「薄い紙のよう、それでいて硬い…」そんな牛たんしか知らないまま、食べた気にならないでください!
絶妙な食感に富み、旨さが凝縮された牛たんを体験してみませんか?今までの牛たんとの味の違いが、一口で実感できるはずです!

グルメなあの人に贈り物をしたい。

贈り物に食品を選んだ以上、相手の舌を唸らせたい。それに、美味しいものをもらって嫌な人はいないはず。
お中元・お歳暮・その他ご贈答品、としてワンランク上のものを選んでみませんか?

「仙台の牛たんって普通の牛たんと何が違うの?」と思っている方。

全然違います!!一言で言えば「旨さ」が。他県より仙台に来て、牛たんを食べた人はまず驚きます。別の部位じゃないかと疑う人もいるくらいです。それぐらい「違う」んです!また、鐘崎ではそんな牛たんにさらに「こだわり」を。焼き上げるまで手間ひまを惜しまず、味付けをしてじっくり熟成することにより、肉本来の味を引き出しました。

今すぐ食べたい!!

「今すぐ仙台に来てください」とは言えませんが、今すぐご注文いただくことは可能です!
鐘崎がオンラインショップを開いているのは、少しでも多くのお客様との距離を縮めたいから。本物の美味しさを届けたいからです。本物の「旨い!」を全国どこへでもお届けいたします。

「歯ごたえ」「食感」に感動したことありますか?本当に旨い牛たんは一噛みで分かります!!

仙台の牛たんを初めて食べた人はまずその食感に驚きます。ほかの牛肉との違いはもちろん、今まで食べてき牛たんとは明らかに別物と感じるでしょう。

肉厚でジューシーな肉本来の旨みが溢れ出し、その歯ごたえや弾力が絶妙の食感を生み出します。これまでにない味わいに出会えるはず!
しかも、弾力があるのに柔らかいんです。噛み切るのにほとんど力はいりません。ほかに形容のしようがない食感ですが、例えるなら極上のコシがあるうどんに出会った喜びでしょうか。もちろん、うどんのコシとは質が異なりますが、コシの差でうどんの旨さが変わることを想像してみてください。まさにその差が仙台の牛たんと普通の牛たんのとの間にあるのです。そして、そこに牛肉の旨さの違いがあります。牛肉にしか出せない味わいと未知の食感が織りなす味の共演を、一つの素材でやってのけてしまうんですから、たまりません。もちろん、それができるのは仙台の牛たんだけ。そして、鐘崎はその牛たんの美味しさをそのままお届けしているだけなのです。
肉本来の旨さを引き出すには塩・こしょう・調味料のみというシンプルな味付けが一番だと言われていますが、それが最もよく分かるのが牛たんかもしれません。この美味しさ、味わわなければ損ですよ?

美味しい素材は、美味しい方法で召し上がっていただきたい。鐘崎は

仙台の牛たんがなぜ有名なのか、なぜ美味しいのか。それは牛たんという素材の魅力を引き出す方法が、宮城で脈々と伝達されてきたからです。鐘崎はその点に注目し、さらなるこだわりを加えました。

まず、焼き加減ごとお届けするということです。もちろん、独特の食感を最大限に引き出す厚さにスライスし、ご家庭で焼くだけでもそれなりに違いは分かるでしょう。でも、それではもったいない。せっかく仙台の牛たんを買っていただいたのだから、本物の美味しさを100%お届けしたいのです。
そのため鐘崎では、牛たんを焼き上げたものを商品にしました。肉厚の牛たんを一枚一枚手振りで独自の味付けを行い、じっくり丹念に網焼きすることで、牛たんの美味しさと独特の柔らかさを逃さず焼き上げることができます。牛たんは本来、炭火で焼くのが一番。炭火焼きの奥行きのある味は、ご家庭のフライパンでは出せません!

しかし、問題は美味しさを損なわない状態でいかに皆様の元に届けるかです。鐘崎で出した解決法は、焼きたての牛たんを熱いうちにパックするという製法。パックするタイミングにまでこだわることで、職人が一枚一枚丹念に焼き上げた牛たんの肉汁と、微妙な火加減で作り上げた食感を凝縮することができるのです!
このように、鐘崎の牛たんは、専門店の本格的な風味と味わいをご家庭でも手軽にお楽しみいただくために細部まで綿密な工夫を凝らしています!

徹底した品質管理のオーストラリア産牛肉を使用

鐘崎の牛たんは、美味しく安全、高品質のオーストラリア産牛肉(オージービーフ)を使用しています

現在では、牛肉に限らず食品全体の安全・品質管理が問われていますが、日本の約22倍の国土を持つオーストラリアでは食品の流通基準が日本よりもずっと厳しく定められています。HACCP(安全な製品の製造を認定する国際基準)や、トレーサビリティ(生産から最終消費までの流通経路が追跡可能である状態)を導入した品質管理が徹底されているため、安心してお召し上がりいただけます。また、BSEはもちろん口蹄疫などの疫病もなく、理想的な飼育環境の国として知られています。

生産者の思いとこだわり

鐘崎の工場では、3つのこだわりを持って牛たんづくりを行っております。

鐘崎の工場では、3つのこだわりを持って牛たんづくりを行っております。3つのこだわりとは、焼き方(機械を使わず手づくり)、鮮度(焼きたての牛たんをそのまま新鮮パック)、そして本物(手間ひまを惜しまないことで専門店の味を実現)へのこだわり。美味しい牛たんをお客様に最適な形でお届けしたいという思いから、徹底した安全・品質・衛生の管理を行っております。

お客様の声

牛たんだけは焼き肉店ではなく鐘崎にしようと思います!

今では家族全員が牛たんのファンです。以前、知人から贈り物としていただいたのが鐘崎の仙台牛たん。受け取ったときは「贈り物としては変わっているな」ぐらいにしか思っていなかったのですが、食べてみてびっくり。せっかくだからと家族の食卓で焼き肉を囲んだのですが、いつもは真っ先になくなるはずのハラミやカルビが減らない・・・。いただいた牛たんがあっという間になくなってしまいました。それまで牛たんと言えば、薄くて食べ応えがないものや、少し噛みごたえがあるかと思えばなかなか噛み切れないもの、味の薄いものしか食べたことがなかったので…。この味わい深さと食感のよさには、ひと噛みで病み付きになりました。以後、自宅での焼き肉には牛たんがないと物足りなさを感じています。家族の献立で少し贅沢なものを考えたとき、最初に思い浮かぶのが鐘崎の牛たんを買っての焼き肉パーティーですね。

ビール片手に牛たんは欠かせません。食べきりパックが嬉しいんです。

ビールのつまみとして購入してみたのですが、これが旨い!正直、味にはそれほどこだわりもなく、何か珍しい酒の肴はないかと友人に尋ねてみたんです。そのとき紹介されたのが鐘崎の牛たんでした。牛たん自体が珍しいものではない気もしたのですが、あのとき、「牛たんなら食べたことあるしね」と断らなくてよかったと思っています。
また、ビールを飲みながら手軽につまみたいので、あまり量が多くても…。だから、食べたいときに食べたい量だけ食べることができる、この新鮮パックはありがたいです。
こだわりの焼き方をそのまま届けてくれるのも納得。この歯ごたえと風味は素人には出せない焼き加減だと思います。まず、その辺の焼き肉店では味わったことがありませんし。もう、ビールの側には鐘崎の牛たんというのが定番のスタイルになってしまいました。

「仙台=牛たん」を納得してもらえました。

仙台を離れた転勤先で、周りから「仙台の牛たんはなぜ有名なの?」とよく聞かれました。何とかして違いを伝えたいと思いましたが、とにかく「旨いからじゃないか」としか言えませんでした。実際に食べてもらおうにも、こちらで手に入る牛たんは薄いものばかりだし、さすがに私の腕ではお店のような味は出せません。
そこで思い出したのが仙台名物で有名な鐘崎です。まず自宅用に取り寄せ、「これなら仙台で食べていたの同じだ」と安心しました。それから同僚達に渡してみたところ、皆にも納得してもらえたようでホッとしましたよ。牛たんと一緒に購入した笹かまも好評で、地元の名産品のありがたみを感じましたね。これからも仙台を紹介するときは、牛たんと笹かまに頼ろうと思っています。

  

ご注文の流れ

追加の商品を選ぶ

電話でのご注文